うっすらと表示されるが暗くて見えないについて

お問い合せ・お申し込みは通話料無料のフリーダイヤル0120-843-810
うっすらと表示されるが暗くて見えないについて|パソコントラブル119番
うっすらと表示されるが暗くて見えない
修理費用の目安(工賃+部品)
  • インバーター修理は 5000円~
  • バックライト交換は 10000円~
  • ノートPCのLED液晶交換 15000円~
  • メインボード修復なら 8000円~

よく見るとうっすらと映っているこの症状は、液晶パネル内にあるバックライトが点灯していない状態です。

液晶パネルにはLED(発光ダイオード)タイプや、CCFL(冷陰極管)(れいいんきょくかん)タイプがあります。

最近のパソコンの殆どはLEDタイプになっていますが、数年前のパソコンはCCFLタイプが多いです。

バックライトが点灯しない理由は沢山ありますが、バックライト切れで壊れてしまったと決めつけがちですが、ほんの些細な事が原因である場合もあります。

ノートパソコンの場合はここをチェック!

原始的なスイッチがこんな所に潜んでいる!
原始的なスイッチがこんな所に潜んでいる!

ノートパソコンの場合には、画面を閉じるとバックライトを消灯する機構が備わっています。 すべての機種で写真の位置にあるわけではないのですが、液晶パネルを閉じたことを感知するセンサーが取り付けられています。

このスイッチ部分に、ホコリやゴミが詰まってしまったりして、スイッチが正常に動かなくなると、パネルを開いているにもかかわらず、閉じていると誤認識してバックライトが点灯しない場合がありますので確認してみてください。

写真のパソコンの場合には機械的なスイッチが表面に見えているので分かりやすいのですが、最近のパソコンは機械的なスイッチではなく、磁気センサーがパソコンの本体側に隠れている事が多くなっています。 この場合には小さな磁石を使って磁気センサーを働かせることが出来るのですが、ホコリが詰まることが原因でセンサーが働かなくなることはありません。

デスクトップパソコンの場合はここをチェック!

デスクトップパソコンは大きく分けて、液晶モニターとの一体型と、セパレート型(液晶モニターと本体が別々)があります。

セパレート型の場合でこの症状の場合には、液晶モニターの新品販売価格が非常に安くなっているため、そのままお買い替えを考えられたほうが良いと思います。

液晶モニターと本体が一体型になっている場合には、液晶モニター部分だけを買い換えるというわけにはいきませんので故障原因を考えなくてはいけません。

機種によっては、バックライトを消すための「ナイトモード」ボタン等が装備されているものがありますので確認してみてください。

デスクトップパソコンの種類

  1. セパレート型

    セパレート型

  2. 一体型

    一体型

  3. 一体型

    一体型

精一杯頑張って直します私達にお任せ下さい。
最近は、LEDバックライトを採用している液晶が主流となってきていますが、まだまだ蛍光管を使った液晶パネルは多数存在しています。 

 この症状の場合の原因は一つではありません。 当社では初期診断を無料で行なっておりますので是非ご利用ください。
初期診断・お見積り無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

この症状の場合に考えられる故障原因

  • バックライト切れ
  • 液晶用高圧インバーター不良
  • パネル開閉センサー不良
  • バックライト制御回路の不良(メインボード)
X線非破壊検査装置を完備しています。

 当社では米粒大の部品や、目に見えない部位の検査が可能なX線非破壊装置などの設備が充実しているので、最小単位での修理が可能となり、おのずと修理費用を低く抑えることが出来るのです。

選ばれるのには理由があります

 メーカーや検査設備の充実していない業者の場合、不良部位の全交換しか修理方法が無い為に修理費用が高額になってしまったり、汎用部品でない場合(ノートパソコンのマザーボード等)の故障の場合には修理できない場合があります。

BGA/SMDリワーク装置を完備しています。
パネル開閉センサー不良の場合の修理費用目安

ノートパソコンの場合、バッテリーの無駄な消耗を防ぐ為と、液晶パネルの寿命を短くしない為に、液晶画面を閉じた状態の時にはバックライトを消すためのセンサーが内蔵されています。

このセンサーが壊れてしまうと、画面を開いていても閉じていると勘違いしてバックライトが点灯せず、画面が真っ暗なままになってしまう症状となります。

数年前のパソコンの場合には、機械式のスイッチが内蔵されていて、ある程度年数が経つとスイッチが接触不良などをおこして、画面を開いても画面が暗いままの症状になります。

最近のパソコンは、磁気センサーや明るさセンサーによって、液晶画面が閉じられているかを判断するようになっていますが、この場合にもセンサー部が壊れてしまうと同じように画面が暗いままの状態になってしまいます。

  • センサー修理もしくは交換: 5,000~8,000円位
  • 納期目安:到着当日~3営業日程度

無料の診断とお見積は24時間ウェブフォームからお申し込みして頂く事ができますので、無料初期診断によるお見積りのお申し込みからお気軽にお申し込み下さい。

バックライト制御回路の不良の修理費用目安

一概に画面がうっすらとしか映らない症状と言っても、可能性のある故障箇所は色々あって、上記のセンサー不良の次に考えられるのが、センサーが正常な場合、そのセンサーの情報を基にバックライトに「点灯してくださいよ~」という信号が送られるのですが、その信号を作る部分が壊れている場合があります。

この回路はメインボードに組み込まれていますので、その部分の修復をする事で元通りに修理できます。

メインボード不良となると修理出来ないパソコン修理業者さんが大半ですが、当社では米粒大の部品の交換から対応可能ですので、高額な修理費用が掛からずとも、メインボードの修復修理が可能です。

  • 制御回路の修理の場合: 5,000~15,000円位
  • 納期目安:到着当日~3営業日程度

無料の診断とお見積は24時間ウェブフォームからお申し込みして頂く事ができますので、無料初期診断によるお見積りのお申し込みからお気軽にお申し込み下さい。

液晶信号ケーブルの修理や交換の場合の修理費用目安

センサーも大丈夫、メインボードの制御回路も大丈夫な場合、その次に考えられるのが「液晶信号ケーブル」の断線です。

ノートパソコンの場合、液晶信号ケーブルは画面と本体を繋いでいるヒンジ部分を通って画面まで配線されている事が多く、どうしても可動する部分にケーブルが擦れてしまったり、挟まってしまったりして、信号ケーブルや中に入っている電力供給用のケーフルが切れてしまう事で、画面が点灯せず、うっすらと表示される症状になってしまいます。

  • ケーブル修復修理の場合:5,000~8,000円位
  • ケーブル交換修理の場合:8,000~12,000円位
  • 納期目安:到着当日~3営業日程度

無料の診断とお見積は24時間ウェブフォームからお申し込みして頂く事ができますので、無料初期診断によるお見積りのお申し込みからお気軽にお申し込み下さい。

インバーター不良の場合の修理費用目安

インバーター故障は、インバーターが付いているパソコンでしか発生しません。(当たり前ですね。)

インバーターの付いているパソコンは、バックライトにCCFLタイプが使われている数年前のノートパソコンや、一体型の画面の大きなパソコンで、ここ数年内に製造されたノートパソコンの場合は、LEDタイプのバックライトが採用されているものが殆どですので、インバーターそのものがパソコンに付いていません。

インバーターはパソコンに供給されている弱い電圧を高電圧に変換してバックライトを点灯させる為の部品で、これが故障していると高電圧を作ることが出来ないためにバックライトが点灯せず、うっすら表示されるという症状になります。

  • インバーター修復の場合:5,000~10,000円位
  • インバーター交換の場合:8,000~15,000円位
  • 納期目安:到着当日~3営業日程度

無料の診断とお見積は24時間ウェブフォームからお申し込みして頂く事ができますので、無料初期診断によるお見積りのお申し込みからお気軽にお申し込み下さい。

バックライト不良の場合の修理費用目安

バックライト不良とは!よく言う「球切れ」ですが、交換できる「球」とそうでない「球」があります。

蛍光灯のミニチュア版であるCCFLタイプの液晶パネルの場合には「球」の交換が可能ですが、LEDタイプの液晶パネルの「球」は交換が出来ませんので、巷でよく言われている「バックライトのみの交換」が出来ないのです。 LEDタイプの液晶パネルの場合は液晶パネルそのものを交換する必要があります。

ここではCCFLタイプのバックライトが搭載されている液晶パネルのバックライト交換の修理費用の目安をご案内させて頂きます。

しかしここで少し注意が必要です。そもそもCCFLタイプの液晶パネルは、その「球」であるバックライトを交換する事を前提には作られていない為、バックライトそのものの値段は数百円なのですが、そのバックライトの交換をするための手間は半端ではなく、交換作業をする場所も、ホコリなどが画面内部に混入して品質を低下させてしまう為、クリーンルーム内での作業が必要ですので、結局そんなに安くは修理出来なくなるのが現状です。 正直言って費用対効果は薄いと思います。

  • バックライト交換修理の場合:10,000~15,000円位
  • 納期目安:2~5営業日程度

無料の診断とお見積は24時間ウェブフォームからお申し込みして頂く事ができますので、無料初期診断によるお見積りのお申し込みからお気軽にお申し込み下さい。

液晶パネル交換修理の場合の費用目安

液晶パネルの交換作業費用は一律6,000円+消費税です。

(今ならここから3,000円お値引きのクーポンがあるので実質工賃3,000円ですよ。安くないですか?)

ごくごく一部の一体型パソコン等で、液晶パネルを交換するために全部バラバラにしないと交換出来ない物については、解体組立作業費用の2,000円が別途必要となる場合があります。

あとは液晶パネルの部品代ですが、これが種類が豊富で製造メーカーも豊富で、お値段も安い物から高い物まで様々で、大量に作られた液晶パネルは比較的安く、サイズが特殊だったりすると高い物があります。

既に国内に流通していないパネルも多いですが、当社は海外からの直接輸入も行っていますので、殆どの液晶パネルの交換が安価で可能です。

  • ノート用液晶パネル: 6,000~18,000円
  • 一体型用液晶パネル: 8,000~25,000円位
  • 納期目安:到着当日~7営業日程度

無料の診断とお見積は24時間ウェブフォームからお申し込みして頂く事ができますので、無料初期診断によるお見積りのお申し込みからお気軽にお申し込み下さい。



パソコン修理のお取り扱いメーカー一覧

  • NEC
  • Fujitsu(富士通)
  • TOSHIBA(東芝)
  • SONY
  • Panasonic
  • Hitachi(日立)
  • DELL
  • HP(Compaq)
  • Lenovo(Lenovo)
  • eMachines
  • Gateway
  • Acer
  • ASUS
  • Apple(Mac)
  • ONKYO(SOTEC)
  • EPSON
  • I/O DATA
  • Buffalo
  • Logitec
  • Elecom
  • Lacie
  • Microsoft
  • IIYAMA
  • Maxtor
  • Seagate
  • WesternDigital
  • Conner
  • SHARP
  • Victor
  • MARSHAL
  • 自作パソコン
  • ショップブランド
  • BTOパソコン
  • Prime
  • 牛丼PC

対応OS一覧

  • MS-DOS
  • PC-DOS
  • OS/2
  • Windows
  • 漢字Talk
  • MacOS 9
  • MacOS X
  • UNIX
  • Linux
  • FreeBSD
  • Netware

液晶画面関連修理のご依頼案件(一部のご紹介)

何かお手伝いできませんか?
5分以内にお返事させて頂きます!

ようこそいらっしゃいませ! 何かお困りの事や分からない事などは御座いませんか? ちょっとした事で直りそうな問題であれば、その方法を無料でご案内もさせて頂いています。下記からご連絡頂けましたら5分以内にご返答させて頂きますので是非ご利用下さい。

「こんな症状だけど、修理にいくらくらいかかるの?」「修理に掛かる日数は?」など、修理に出そうか迷っておられる方もお気軽にお尋ねください。(パソコンのメーカーや型番を教えてくださいね。)

お名前: メール: ロボット対策:

↑ どっちも無料ですよ~ ↓
 弊社にパソコン修理やデータ救出をご利用頂いたお客様には、お知り合いやお取引先等をたくさんご紹介して頂いて本当に有り難うございました。 おかげさまで弊社も創業から20年を迎える事ができました。
 これからも皆様のご期待に添える様、なお一層のサービスと技術力の向上に励んで参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

<span>代表取締役</span> <span>中村正明</span>・社員一同

神戸を拠点に日本全国のパソコン修理とデータ救出を承っています
本社:〒658-0025 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3丁目2番3号
Copyright 2006 Aegis co., ltd.