黒い画面に白文字で英語のエラー画面になるについて

お問い合せ・お申し込みは通話料無料のフリーダイヤル0120-843-810
黒い画面に白文字で英語のエラー画面になるについて|パソコントラブル119番
黒い画面に白文字で英語のエラー画面になる
修理費用の目安(工賃+部品)
  • OSの修復なら 5000円~
  • メモリー交換は 8000円~
  • メインボード修復なら 8000円~
  • ハードディスクが原因の場合 15000円~

この症状の発生原因は様々で、表示されている内容によっては簡単に解決する場合もありますが、非常に深刻な状態であることも多いです。 ここでは、簡単に解決できる場合の解決方法をいくつかご紹介したいと思います。

「Operating System not found」と表示される場合

要するにWindowsが見つからないという事です。
要するにWindowsが見つからないという事です。

このエラーメッセージが何を意味しているか要約すると「Windowsが見つからない。」と言う事です。 このメッセージ以外にも「DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」というメッセージがでる方も、この項目を参考にしてください。

Windowsが見つからなくなる原因としては、ハードディスクドライブの故障、ウイルス感染などが考えられます。

機種によって多少の違いはありますが、パソコンはCDやフロッピー、USBメモリー等からも起動することができます。 どのメディアから起動するかの優先順位が設定されているのですが、もしCDからの起動が最優先に設定されていてCDドライブ内にメディアが入ったままですと、そのCDからの起動をしようとする事でこの症状になってしまうことがあります。

まずはパソコンにCD、フロッピーが入ったままになっていないか、USBメモリーやSDカードが刺さったままになっていないかを確認してみてください。

これでも解決できない場合にはハードディスクドライブの故障が疑われます。

その他の英語のメッセージが表示されている場合

  • NTLDR is Missing
  • A disk read error occurred
  • SMART Failure Predicted on Hard Disk

これらのメッセージが表示されている場合は、データを記録している「ハードディスクドライブ」等の故障であることが殆どです。 何とかしようとするお気持ちは分かりますが、機械は人や動物のように自己治癒能力がありませんので、色々やっているうちに症状は悪化の一途をだどります。

もし大事なデータがパソコンに残っている場合には尚更です。 できるだけ早い段階で修理もしくはデータ救出を行う必要があります。

解決しない時は私達にお手伝いさせて下さい。

上記の症状はWindows等のオペレーティングシステム(OS)や、お客様が保存しているデータを記録している部品(ハードディスク等)が壊れた時に発生することが多く、その部品は超精密でデリケートです。

パソコンの修理を行う際には、故障している部品(この場合データを記録しているハードディスクドライブ)の修理か交換をしなければなりません。 この部品は非常に精密でデリケートな部品であり耐用年数もさほど長くありません。(一般的なパソコンに搭載されているハードディスクドライブの寿命は3~5年です。)

大事なデータを記録するための部品であることも考慮すると、一旦不具合の発生した部品を修理して使うというのはお勧めできませんし、ディスクドライブの修理にかかる費用が新品を購入する為にかかる費用を上回ってしまうので通常は交換という方法になります。

軽度から重度の物理障害ディスクからのデータ救出に対応しています。

当社では、故障している部品の中に閉じ込められたお客様の大事なデータを、安全・確実に救出させていただく為、万全の設備態勢を整えており、全ての設備を自社内に設置しているが故にスピーディー且つ安価に高品質サービスのご提供が可能です。

X線非破壊検査装置を完備しています。

 当社では米粒大の部品や、目に見えない部位の検査が可能なX線非破壊装置などの設備が充実しているので、最小単位での修理が可能となり、おのずと修理費用を低く抑えることが出来るのです。

選ばれるのには理由があります

 メーカーや検査設備の充実していない業者の場合、不良部位の全交換しか修理方法が無い為に修理費用が高額になってしまったり、汎用部品でない場合(ノートパソコンのマザーボード等)の故障の場合には修理できない場合があります。

BGA/SMDリワーク装置を完備しています。
データ救出が必要ないパソコン修理の場合の費用目安

故障している部品を交換して購入時の状態に戻す作業を行います。 リカバリーディスクの有無や、リカバリー領域移植の必要性の有無、交換する部品の種類や容量によって幅があります。

  • ディスク交換が不要の場合: 9,000~12,000円位
  • リカバリーディスクが有る場合: 18,000~28,000円位
  • リカバリーディスクが無い場合: 2,3000~33,000円位
  • リカバリー領域の移植が必要な場合: 21,000~31,000円位

データが必要でパソコンの修理も必要な場合

上記のパソコン修理費用に加えて、別途データ救出作業料金が必要となります。

データ救出に必要なる費用は、データが記録されている部品の故障状態により変わっています。

故障状態の判断は、対象機器をお預かりして詳しく検査する必要があり、検査の結果を基にデータ救出作業のお見積をご提示させて頂いています。

お見積を作成するための診断は無料で行っていますので是非ご利用ください。



パソコン修理のお取り扱いメーカー一覧

  • NEC
  • Fujitsu(富士通)
  • TOSHIBA(東芝)
  • SONY
  • Panasonic
  • Hitachi(日立)
  • DELL
  • HP(Compaq)
  • Lenovo(Lenovo)
  • eMachines
  • Gateway
  • Acer
  • ASUS
  • Apple(Mac)
  • ONKYO(SOTEC)
  • EPSON
  • I/O DATA
  • Buffalo
  • Logitec
  • Elecom
  • Lacie
  • Microsoft
  • IIYAMA
  • Maxtor
  • Seagate
  • WesternDigital
  • Conner
  • SHARP
  • Victor
  • MARSHAL
  • 自作パソコン
  • ショップブランド
  • BTOパソコン
  • Prime
  • 牛丼PC

対応OS一覧

  • MS-DOS
  • PC-DOS
  • OS/2
  • Windows
  • 漢字Talk
  • MacOS 9
  • MacOS X
  • UNIX
  • Linux
  • FreeBSD
  • Netware

黒い画面関連修理のご依頼案件(一部のご紹介)

何かお手伝いできませんか?
明朝9時過ぎ迄にはご返答させて頂きます!

ようこそいらっしゃいませ! 何かお困りの事や分からない事などは御座いませんか? ちょっとした事で直りそうな問題であれば、その方法を無料でご案内させて頂いています。下記からご連絡頂けましたら、明朝9時過ぎ迄にはご返答させて頂きますので是非ご利用下さい。

「こんな症状だけど、修理にいくらくらいかかるの?」「修理に掛かる日数は?」など、修理に出そうか迷っておられる方もお気軽にお尋ねください。(パソコンのメーカーや型番を教えてくださいね。)

お名前: メール: ロボット対策:

↑ どっちも無料ですよ~ ↓
 弊社にパソコン修理やデータ救出をご利用頂いたお客様には、お知り合いやお取引先等をたくさんご紹介して頂いて本当に有り難うございました。 おかげさまで弊社も創業から20年を迎える事ができました。
 これからも皆様のご期待に添える様、なお一層のサービスと技術力の向上に励んで参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

<span>代表取締役</span> <span>中村正明</span>・社員一同

神戸を拠点に日本全国のパソコン修理とデータ救出を承っています
本社:〒658-0025 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3丁目2番3号
Copyright 2006 Aegis co., ltd.